monoWhim diary

pinball-machine

記憶が定かなら、日本でも1970年代ぐらいはゲームセンターと言えばpinball machine
が、並んでいた。フリッパーで打ち返しの仕方まで、地域に違いがあるかも知れないが田舎打ち
だの、何打ちだの名前がついていた様な記憶がある。
ピンボールがアウトゾーンに落ちそうになるとき少し台を揺するとtiltとなりそのままフリーズ
となり、その1球がoutになった。グラッフィクと言い照明効果と言い、アメリカを感じていた。
アメリカは、シカゴが発祥の地で1960年代に記憶にあるピンボールマシンが普及しだしたらしい。
やはり、1980年代に入りテレビゲームの普及に伴い姿を消して行く事になった。