person & shop

Embroidery Craftsman

Hiroto Takeda (タケダマーク代表 武田 浩人) 1960年 大阪市生まれ 大阪市在住
Embroidery Craftsman (刺師) / surfer / Antique collector
衣類の表情を創る上での重要な行程に長年精魂を費やしておられるタケダさん。刺繍・スパンコール、アプッリケ、ワッペン等での衣類の重要な飾り付けに位置されるCraftsman。オリジナルウエアーやキャップ、関連のドメスティックメーカーの制作時はいつも助けて頂いて、はや30年近くのお付き合いをして頂いています。
プライベートでも、マニアックなライフスタイルをお持ちの兄貴です。mono作りに於いても良心全快の拘りで刺繍の糸の振り方一つ妥協を許さない仕事をしてしまう兄貴です。ロゴマークでも糸の振り方(刺繍)一つで出来上がりの違いを教えて頂いたのも刺師の名前に相応しい兄貴です。どんな時も笑顔で迎えてくれ、利益どがえしで惜しみなくmono作りに協力してくれる兄貴です。そんな、暖かい兄貴の紹介でした。有り難うございます。

タケダマーク