Whim diary

BIKES

Bianchi miniveloがやって来た!と言うより、甥っ子より奪い取ってしまったと言った方が早いかも。大切にしていたnewbalaceは、ちゃっかり持っていかれましたが。人生2台目のCelesteカラー君、welcomeです、お待ちしておりました。近年、巷でminiveloをよく見かける様になって、ずっとずっと1台欲しいと思っていた。そんな気持ちがアップダウンしてる中、ロードバイクフリークな甥っ子がちょい乗り用に中古でこのbikeを手に入れた事を彼のソーシャル系で知っていた。いつか飽きて手放すに違いないと踏んでいた、これを読んだら怒るかも知れないが(笑)先日ジャブを入れてみた、すると時期尚早newbalaceを嫁がす事で話がまとまった。多分いつものごとく手に入れた満足感だけであまり乗らないだろうと、もう一人の自分は気づいている。歴代SpecializedやMongoose等、今で言うクロスバイク系のアメ車を手に入れては嫁がせて来た。アメ車では無いがBianchiのCelesteカラーは、なぜか自分の中で思い入れがある。でも最近、街で見かけるCelesteカラーにだささを感じていたのも正直な所だ。そして、ドロップハンドルが大嫌いで自分が股がっている姿すら想像をもできなかった。ハンドルを変えようとかちょこっとカスタムしてと目論んでいたが、一度自分の意志と逆行してみようと何故か思ってしまい、自分なりにお風呂にいれカンチのブレーキシュウの交換だけで楽しもうと決めた。

追記、完全に体力と体の柔軟性が衰えている事に気づいた。ヤバイ!