Whim diary

chance.

最近、仕事におわれ3連休も休み無し、日々時間に追われ、ばて気味の日々を送っています。昨日、19時ぐらいに仕事が終わり久しぶりに少し時間が持てた。言っても19時体も疲れ過ぎでぼーっと、気が付けば21時愛犬miloの夜の散歩の時間。miloには、申し訳無いが20分ぐらいで散歩を終了指せて頂いた。
あぁ!なんだかんだで22時、寝支度に入ろうかと思いきや、納得いかない日々、気分転換で軽く自転車で大阪城迄一人ぶらりサイクリングする事に、最近むしゃくしゃ晴らしは、大阪城の直線本気こぎ30分程で戻るのが唯一の気晴らし。大阪城の夜は、側道で色々な楽器の練習をしている人達が多い。直線を必死でこいでいるとサックスを吹いている人物が、・・・21年ぶりの突然の再会。彼とは、facebookでは繋がっていて、サックス奏者に成っているのは認識していたが、まさか此処で出会うとは、感激のあまり興奮しすぎて自分の悪い癖、一方的にしゃべり過ぎて帰宅してから音色すら聞かなかった事に後悔と反省をしながら寝入ってしまった。朝起きて身支度を済ませ、facebookをチェックしてみると『21年ぶりに、お世話になった先輩に 声をかけてもらった。この用に 再会できるのもうれしいものだ!てるやん 自分がやりたい事は絶対 あきらめたらあかんで!O.Oさん また一歩踏み出します。ありがとうございます!』と投稿されていた。複雑ではあるが、すごく嬉しい朝と成った。落ちではないが、コメント欄に『 Yo♪Yo♪ここにつづる喜びと感謝 、ここに集う真の理解者♪めっちゃええ話やけどこの用に×この様に○おしい!』その返信が『ありがとう! 漢字も勉強やなぁ(笑)』笑ってしまった。改めて、彼をpersonで紹介させて貰える様、交渉します。